子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

小学生の塾なし中学受験対策は、通信教育プラスアルファ!

進研ゼミ、ドラゼミ、ポピーなどの
小学生向け通信教育は、
うまくいっているでしょうか??

DMやウェブサイトの宣伝通り、
授業で分からなかったことはすぐにクリアにして
テストではいつもよい点を取れているでしょうか?

きちんと毎月の課題やテストに取り組んでいれば、
ここまではほぼできているという小学生は
割と多いようです。

でも、実力テストとなると、

「いつものように得点がとれない!」

という小学生が出てきます。

プリントもし、日々の授業についていくためというレベルを越え、
中学受験対策としての通信教育となると・・・

これでは不安になりますよね。

どうしましょう?

通信教育の学習をやめさせて塾に行かせますか?

それとも、何かプラスアルファの学習をさせますか?

本人が、通信教育にあまり魅力を感じていないなら
話は別ですが、

もし、
「今のままで気に入っている!」
というのなら、
そのまま通信教育を続けさせてあげて、
プラスアルファを考えてあげるのがいいでしょう。

私の体験談、周りの口コミ情報教師からの意見などを合せて、
通信教育を提供する出版社の宣伝にとらわれない
対策方法を考えて実践してみました。

その結果をレポートしたいと思います。

SPONSORED LINK

通信教育のメリットとデメリット

通信教育に足りないものを補うには、
メリットとデメリットを知り、
メリットを生かしながら、
デメリットを補うことが最善の方法です。

★メリット

・朝、帰宅後、夜など、自分のやりたい時間に学習できる
・分からなかったり、間違ったりしても恥ずかしくない
・返ってきた添削には、いっぱいほめてくれている
・課題提出でポイントをためてプレゼントをもらうためにモチベーションがあがる

★デメリット

・他の習い事があったりなど忙しいと課題がたまる
その場で質問に答えたり、教えてくれる人がいない
同じ問題を反復させることが少ない

他にもありますが、
以上が私が子供の様子を見ていて、主に気になった点です。

通信教育のメリットを生かしてデメリットを補うには?

塾を嫌がる子は、
学校が終わってもまた教室に座って、
基本問題が終わったら、次は応用問題というように
難しい問題に挑戦するプレッシャーがつらいようです。

この点を解消するには、
基本問題を繰り返し演習することで、

「わかった!とけた!」

という達成感を与え
おおきなマルをもらうことで、
喜びを感じさせることが必要です。

何かいい「プラスアルファ」はないかな・・・?

そう考えまして・・・

「くもん いくもん♪」でおなじみの
公文式」に目が行きました。

公文式では、

一人ひとりに合わせたプリント教材を学習
・「できた!」のくり返しで学ぶ意欲をはぐくむ
・自分の力で解き進められるよう先生がサポート

という学習環境なので、
机にはついているものの、
学習は自分のペースで、
困ったときには先生に聞くことができ、
くり返し問題に取り組んで、
基礎固めをしていくことができます。

つまり、通信教育のメリットそのままで、
デメリットを解消した形になります。

学校の先生から聞いた話

通信教育だけで中学受験を突破した学習者の話も耳にしますが、
理解力がものすごくよかったのだと思います。

学校の先生は、塾に行っている・行っていないに関係なく、
1説明して10を理解する子は、教科書だけでも応用力に対応できる
とおっしゃっていました。

こんなふうに理解がずばぬけて早い子でないかぎり、
基礎の反復の回数が必要なのだそうです。

私の娘の体験談

娘は、小学校入学当時、
ドラゼミからスタートしました。

口コミ情報から、

「教科書にはあっていなくて、親のサポートが可能なら素晴らしい教材」

ということと、
当時ドラえもんが大好きだったため、
すぐに受講を決めました。

ですが、間もなく次女出産、
母(私です)の職場復帰が続き、
本人に任せるようになってしまい、
教材はどんどんたまっていきました。

それでも、時間を見つけてはサポートしていましたが、
その頃から、
「進研ゼミのチャレンジがやりたい」
と言うようになりましたが、
「ドラゼミをやり終えていないのにダメ」
と半年ぐらいは許可しませんでした。

あんまり娘がねばり強く頼んでくるので、
「ドラゼミをやり終えたら、4年生から始めてもいい」
と許可を出すと、ものすごい勢いでやり終えました((+_+))

それ以来、4年生からチャレンジを始めましたが、
意欲的に自分で計画を立てて学習できるようになりました。

自分が言い出したことということもあり、
朝起きて頑張っています。

チャレンジにはやる気を出させる工夫は多いですが、
反復させることが少ないのと、
教材では、分からなかったらすぐに助け舟を出してしまう
サービスのよすぎが気になっていました。

ウェブサイトでは、追加の問題がダウンロードできますが、
それはあまり楽しそうにやりませんでした。

くもんでは、自分の学力に合わせての学習なので、
発表したり、あてられたりすることが苦手な娘に合っていて、
反復学習で、基礎力の定着もついてきました。

親としては、くもんだけでもいいかな、
と思うのですが、
娘はチャレンジを気に入っているので、
両方にきちんと取り組めるなら、やめさせなくてもいいと思っています。

 - 教育・しつけ

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新玉ねぎの栄養と効果は?子供に無理して食べさせるべき?

春野菜といえば、新キャベツや新玉ねぎが代表的です。 春野菜の特徴は、水分が多くて …

プリント
家庭訪問の目的とは?お茶・お茶菓子の心配より大切なこと

新学期が始まると、授業参観、クラス懇談に続いて、 家庭訪問が始まる学校が多いと思 …

no image
花が咲く種類の雑草をブーケに・・・

春・夏・秋・冬・・・ 一年を通じて様々な花が見られるのは 本当に気持ちが華やかに …

022172
百人一首の覚え方~テスト対策①丸暗記の近道は?

百人一首とは、100人の歌人の歌を1人一首ずつ選んで作った和歌集のこと。 中でも …

tonakai
「赤鼻のトナカイ」の鼻が赤いのには理由がある?!

「♪まっかなおはなの~」と来れば、「赤鼻のトナカイ」の歌ですね。 それにしても、 …

027640
虫歯予防!子供にはこんな簡単な方法がいい!

4月に入学、進級した後は、 新しい環境で、子どもは不安と期待で一杯です。 学校で …

025336
引越し!新学期からの転校と学期途中の転校、どちらがいい?

一般に、春の引越しのシーズンは3月と言われていますが、 実際には、2月下旬から4 …

no image
小学生が七夕の願い事に興味を示さなくなったら・・・

七夕祭りといえば、 笹に飾り付けをしたり、 短冊に願い事を書いたりしますが、 何 …

007601
小学生に夏休みの自由研究をバリバリやる気にさせる方法

小学生の夏休みの宿題に自由研究はつきものですよね。 親は猛暑の中にもかかわらず、 …

122244
漢字をはやく正確に覚える方法はコレがおすすめ!

小学生から高校生までずっとついてまわる漢字学習・・・。 特に小学生の間は、宿題の …