子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

子供が足が痛いと訴えたら!その原因と対処法!

いつも元気に走り回っている子供が、
突然、何かの痛みを訴えることは、
子供が成長していく過程で結構あるもの。

「足が痛い!!!」((+_+))

っていうのもそのうちの1つですね。

長女も幼少期と小学生時代に経験しました。

成長痛?
オスグッド病?
骨端症?

これは病気なの?
病院は何科へ行ったらいいの?
それとも成長過程で誰もが経験する痛み?

プリント

誰かに聞いても、
ネットで調べても、
子供の年齢や環境によって違うので、
なかなか自分の子供に合う条件が分からない・・・。

病院へ行っても原因不明と言われ、
いろんな検査をさせられる・・・。

長女の時には私も苦労しました・・・。

次女はまだ経験がないので、
ここで子供の成長過程における足の痛みについてまとめておこう!
そう思って記事をまとめました。

SPONSORED LINK

幼児期の足の痛み

3歳~5歳頃に多く起こるようです。
しかも、夜中に痛がるので、
救急に行こうかどうか迷ってしまいます。

この時期の足の痛みは、
よく言われる「成長痛」というものの可能性が大!です。

翌朝けろっと治っていることが多いのが特徴です。

医学的な原因は不明とされています。

精神的に不安定な時に起こるとも言われていますが、
あまり過度に気にしなくてもいいと思います。

 

「最近、怒ってばかりだったな~」

「下の子が生まれてから、あまり構ってあげてなかったかな?」

「職場復帰したばかりで忙しかったのよね~」

 

など、もし思い当たるふしがあれば、
「痛い、痛い」と言っている箇所をさすってあげて、
精一杯、ぎゅっと抱きしめてあげてください。

手当」は文字通り、「手を当てる」ことです。
ママの温かい手を当ててもらったら、
子供はすっごく喜びます。

温めてあげて寝付けるようなら大丈夫。

救急病院行きは不要でしょう。

一度痛みが治まっても、
また繰り返すことも多いですが、
数か月ののちには治まります。

大きな病気が隠れていることもあるので、
あまりに心配なら小児科を受診することをおススメします。

小学校低学年の子供の足の痛み

低学年の間は、成長痛との区別が必要です。
成長痛は、レントゲンなどみても何の異常もないもの。
成長痛でない場合、レントゲンで何らかの診断が出ます。

痛みが継続的でなければ、
安静にしていると大丈夫だと思いますが、
なかなか痛みが治まらないようなら、
整形外科を受診すると安心です。

「成長痛」などというものを認めない医師の方もおられるようです。
「小児リウマチ」などの可能性を疑われ、
血液検査などをされることもあります。

この年代の子供の場合、
踵(かかと)が痛くなることが多いようです。

これは成長期に起こる関節炎ですが、詳しくは次をどうぞ!

小学校高学年の子供の足の痛み

10歳前後になると、
学校の体育や習い事のスポーツなどで、
運動量が多くなります。

「足が痛い」ということはちょくちょく言い出します。

足首や膝が痛くなることが多いようです。

この年代の場合、「成長痛」とは考えにくく、
軟骨の炎症によるもの、つまり「骨端症」と診断されることが多いです。

よく「オスグッド病」という病名を耳にしますが、
これは、膝の「骨端症」です。

低学年の子供が経験する踵の痛みも、
骨端症の1つで、「踵骨骨端症」と呼ばれます。

成長期に起こりやすい痛み「骨端症」の原因とは?

成長期には、ほとんど骨だけが成長し、
筋肉の方はそれに引っ張られるようにして成長していくため、
筋肉はぴんと伸ばされたような状態になっています。

そんな状態である中、
ふくらはぎの筋肉がついている踵(かかと)の後ろ側に
成長軟骨という軟骨がでてきて、
ここが刺激されて「痛い」と感じます。

「骨端症」は予防できる!

スポーツをしている子供がみんな経験するわけではないので、
骨端症にならない秘訣もあるはず!

予防のポイントは、
運動の前にストレッチなどの準備運動を念入りにすること。
体の硬い子供は、特に関節部分をしっかり回しておくといいですよ!

「骨端症」と診断されたらどうする?対処方法は?

運動をしてもいいかどうかは、痛む頻度と具合によるので、
医師に相談する必要があります。
コーチなどについてスポーツをしている場合は、
コーチに相談するとよいでしょう。

日常生活に支障がない場合、
休みを取りながら、運動を継続した方がよさそうです。

また、整形外科ではお決まりのように冷湿布が施されますが、
腫れていないのなら、むしろ温めた方が血液の流れがよくなり、
動かしやすくなります。
冷やすことが不快に感じるようなら、
まったく反対の「温める」手当に切り替えてみてはいかがでしょうか。
大切なのは、心地よいと感じる手当てです。

最後に・・・

長女は、高学年になってスポーツのチームに入ったので、
早くチームのメンバーに追いつこうと頑張ったのかもしれません。
もともと体の硬い子だったのも原因でしょう。
「骨端症」の診断を機に、
痛いところを温めてあげたりするなど、
親子のスキンシップも増えました。
11歳という年齢から、「成長痛」ではないでしょうが、
「ひょっとして、母の気をひきたかったのでは?」
とちょっぴり反省しました。

もうすっかりお姉さんらしくなったこともあり、
飛び立たせようとしすぎていたんだなと・・・。

次女がまだ幼児なので、
ついそっちに気が行ってしまいますが、
長女にも気を配ってあげなければいけないな~、
としみじみ実感しました(*^_^*)

長い記事を最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

私の体験談が多くの方の参考になればうれしいです!

 - 体のこと

スポンサードリンク
 

Comment

  1. トレーナー より:

    瞬足などの左右踏ん張りの違う靴を常用させない事も大切です。

    私のクライアントで、若年で、足をクロスさせる癖があり、両足を揃えて立つ事が苦痛で、股関節や膝に痛みを訴えるほとんどの人が、瞬足愛用者です。

    • mi-mama より:

      コメントありがとうございます。

      確かに、娘は「瞬足」をはくと早く走れると言い、しばらく愛用していました。
      子供の靴売り場には、瞬足が目立っており、それに頻繁にモデルチェンジをするので、
      新モデルが出るたびに、新鮮な気分になってつい選んでしまっていたのかもしれません。

      とても参考になりました。
      ありがとうございました!

  2. カオリン より:

    うちの孫娘の場合は、夜中にだけ痛がるのでは無く、出かけたときに出先でも
    痛がります。
    遠出したり遊び疲れた時などに多いようですが、小学1年生で、痛む場所は
    足の裏です。
    4歳頃から有り、1年生になった今も有ります。
    湿布を貼ったり、マッサージしてあげたりしてるようですが、下の子が小さいし、
    また、もう1人生まれるので、今後も痛くなる心配です。
    普段から出来る予防策は、ストレッチでしょうか?

    • mi-mama より:

      カオリンさん
      コメントありがとうございました。
      うちの娘たちも足の裏、痛がったことあります!!
      私は真っ先に靴のサイズが合ってないことを疑ってちょくちょく靴を買い換えました。
      小学生は足がどんどん大きくなりますよね。
      あと、足の裏が熱を持っているようなら、湿布の前にアイシング(氷水を袋に入れて患部を冷やすこと)をするといいと思います。
      整骨院で、湿布よりアイシングの方が炎症を抑えてくれると教えてもらいました。
      長引くようなら整形外科を受診した方がいいかもしれませんね。
      予防策はストレッチと適度な運動だと思います。
      運動しすぎもよくないし、運動不足もよくないらしいので…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

074028
子供の頭はどうして汗臭い?対策方法はこんなに簡単!

子供の頭ってどうしてあんなに汗臭いのでしょう?? 我が家の次女の場合、 2歳ぐら …

プリント
飛行機で耳抜きが出来ない子どものための対策は!

日本では、ゴールデンウィークや夏休みには、 飛行機に乗って、 国内・海外へ旅行や …

080508
運動会のリレーで速く走る方法とグッズをパパさんに!

運動会では、様々な種目が行われますが、 やはり一番盛り上がるのは、なんといっても …

022352
春キャベツとキャベツの違いは?どんな栄養があるの?

春に出回る春キャベツ。 他の季節のキャベツと違って、 やわらかくて、みずみずしい …

基本 CMYK
インフルエンザの予防接種なしで自力で予防する方法

インフルエンザの流行時期になると、 予防接種をするべきか、止めた方がいいかという …

018727
夏風邪をひいた子供の高熱が心配!ベストな対策は?

風邪は、一年中どこかで誰かがひいているというくらい ありふれた病気のようですが、 …

055341
ノロウィルスは大人も子供も身近な方法で予防できる!

毎日健康で過ごせればこれに勝るものはありませんし、 好んで病気になろうとする人は …

0-56
子供の成長に必要なアミノ酸摂取には意外な効果が!

アミノ酸といえば、 プロのスポーツ選手などが、運動能力の向上のために 栄養補助食 …

058609
生理の時の頭痛がひどい!薬が効かない原因はコレかも!

女性なら40年くらいは付き合うことになる「生理」 この生理のたびに、 生理痛に苦 …

kensa
心筋梗塞の原因と予防のためのおすすめ検査!

「心筋梗塞」・・・ この病名、真冬に特によく耳にするような気がしませんか。 なぜ …