子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

秋の子供の服の選び方で冬の健康状態がキマる!

暑い夏が終わって、涼しい風がふくようになると、
秋らしい服がほしくなりますよね~。

ところで・・・
秋の子供の服は、いつから長袖にしますか?

実は、半袖から長袖に衣替えする、ベストなタイミングを知ると、
冬に病気知らずの健康な体を作ることができるんです!!

SPONSORED LINK

秋の衣替えとは?

学校や企業の制服は、
一般に10月から秋服になりますね。

この習慣、歴史は古く平安時代から行われていました。

気候が昔とは違う現代でも、10月に衣替えをする習慣は残っています。

商業的にも、8月下旬くらいから、
ファッション雑誌やデパートなどの店舗では、
秋を意識したディスプレイに代わります。

「そろそろ衣替えをしましょう~」

急かされている気がしませんか・・・((+_+))

子供には薄着がいい!

ぴゅーと風が吹くようになると、
ぶるっと寒さを感じるので、
大人は思わず、子供にも一枚はおらせようとします。

しかし、
走り回っている子供たちは知らないうちに脱いでしまいます。

でも、これが子どもたちが知っている適温なのです。

薄着をさせるメリットとしては、

 ・自然の気温を感じて、自律神経が鍛えられる。
 ・風邪をひきにくくなる
 ・体が軽くなるので、体を動かしたくなり、活発になる。

プラスのサイクルがぐるぐるとまわり始めます。。。

薄着を始めるコツ

夏の終わりから薄着を意識して、
なるべく半袖の時期を長くするのがベストです。

この時期は、まだ「動けば暑い!」時期なので、
半袖に違和感を感じにくいからです。

特に10月は昼間は動くと暑く、朝晩はひやっとしますよね。

でも、子供は風が寒いと感じるほどではないのです。

寒くなってきたら(子供が寒いと言ったら)上着を着る前に、
薄手のベストを一枚はおらせましょう!
背中をあったかくすると体が冷えません。

このベストのように綿100%がさらにおすすめです。
体温調節ができ、手の動きをじゃませず、
お洗濯もラクです。

また、
かなり寒くなってからいきなり薄着を始めようとした場合、
逆に風邪をひいてしまうことが多いので注意が必要です。

その場合、

 ・分厚い服ではなくて、薄手の服を重ね着させる。
 ・背中と腰がしっかり隠れる下着を着せる。
(↑背中と腰が冷えると寒さを感じるそうです。)

ことから始めるといいですよ!!

さいごに・・・

ファッショナブルな子供服がたくさん出回るようになり、
昔だとまず見られなかった厚着をしている子供が多いなあと思います。

ダウンジャケットなどのモコモコした上着を小さな子が来ていると、
バランスがとれずにこけてしまいます。。。

以前に、保育園の先生が、

「薄着を習慣にするなら、夏から秋の移行時期がおすすめ。」

とおっしゃっていたのを聞いて、
我が家では、10月になっても晴れている日は半袖です!

大人が厚着をしてしまうと、
子供も真似をするので、
私も、家の中で家事をしているときは、半袖でいます。

taiikunohi01ill

真冬以外は、ほとんど風邪をひかなかった我が家の子供たち。
その真冬も元気で過ごしてもらいたいなと思って、
できるだけ半袖で過ごせる時期を延ばすようになりました。

おかげで、風邪もインフルエンザも感染症ももらったことがありません!!!

皆勤賞目指してまっしぐらです~(^O^)/

 - お買いもの, 教養, 服・小物, 生活の知恵

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
女の子の水着はセパレート?ワンピース?男の子は?

子どもの水着選びって悩む人が多いですよね。 そもそも、水着というタイトな衣服に慣 …

071886
クリスマスカラーの意味と心理的効果

街はすっかりクリスマスモード! クリスマスの色彩がいっそう鮮やかになってきました …

018983
エルニーニョ現象の日本への影響…そして家計への打撃は?

エルニーニョ現象が夏頃に発生して、 全世界で異常気象を引き起こし、 今年の夏は、 …

089317
新札の両替をatmでスムーズに行うには?!

お金を贈り物とするとき、 新札でないと不都合なケースが、日本には多々あります。 …

no image
増税前の駆け込み!新学期の準備は今年は3月中に・・・

この春入園・入学を迎えるお子さんをお持ちの方は、 4月からの増税前に買い物を済ま …

002286
ゴキブリ対策には、見ない・触らないこの方法がおすすめ!

ゴキブリ・・・。 本当は、名前を口にするのも言葉で書くのもイヤなくらい、 大・大 …

プリント
飛行機で耳抜きが出来ない子どものための対策は!

日本では、ゴールデンウィークや夏休みには、 飛行機に乗って、 国内・海外へ旅行や …

025330
七夕の願い事を書いた短冊の美しい処分方法!

七夕飾りって、夏らしく涼しげでいいですよね。 夜空で見ると厳かでまたステキなんで …

074598
あられ・ひょう・みぞれの違いとその漢字

晴れているのに、突然粒状の氷が降ってくると、 「これはなんて言うんだったけ?」 …

093447
大寒はいつ?2017年は何月何日?

大寒、大寒と耳にするようになると、ますます寒く感じますね。 ところで、大寒ってい …