子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

小学生のタブレット学習は効果的かどうか?

2014年の春から導入されたベネッセのタブレット学習チャレンジタッチ」・・・

突然ですが、このチャレンジタッチを使った
小学生タブレット学習効果について、考えてみました!

SPONSORED LINK

075429

半年たちましたが、
みなさん順調に学習しているのでしょうか。

進んで勉強するようになった?
→すばらしい!!!!!

成績が上がった?
→すばらしい!!!!!

学習時間が少なくなった?
→すばらしい!!!!???

そうなんです。
実は、この「学習時間が少なくなった」ということを、
よしとするべきかどうか、
我が家ではちょっと話題になったんです。

そして、周りのお友達のお母さんの間でも、
同じような不安を持っていました。

小5の長女は、
前の年に「チャレンジタッチ」にするか、
従来の紙のテキストチャレンジ5年生」にするか、
すっごく悩んだ結果!

周りのお友達の反応をみて、
「チャレンジタッチ」を選びました。

でも、紙のテキストも捨てきれなかった様子でした。

そして、夏休みの間に、

「チャレンジタッチ」で続けるか、
「チャレンジ5年生」に変更するか、

双方のメリット・デメリットを親子で話し合いました。

話し合いにあたって、ネット検索で、
いろいろ調べてみたんですが、
同じように悩んでいる人、結構多いんですねえ。

そんな情報を整理し、
私たち親子で話してみて分かったことをまとめてみました!

「チャレンジ?チャレンジタッチ?チャートで診断」

ベネッセ公式ウェブサイトの「チャレンジ?チャレンジタッチ?チャートで診断」では、

①「お子さまは毎日忙しいですか?」→YES
②「お子さまは週3回以上習い事をしていますか?」→YES
③「お子さまは映像を見て、聞いて学ぶことが好きですか?」→YES
④「おうちの方はデジタル学習に興味がありますか?」→YES

上記のように、すべて質問にYESと回答すると、
ずばり、チャレンジタッチを勧められます!

ちなみに、①でNOと回答した場合、
次に、「宿題は多い方ですか?」と聞かれ、
これをNOとした場合でも、
次の質問が、
「おうちのはデジタル学習に興味がありますか?」
となりますので、やっぱりチャレンジタッチへと誘導されます。

一応、次の質問は、「お子さんは自分で本を読んで学ぶことが好きですか?」
「実体験教材で学ぶことは、お子さまのやる気を引き出しますか?」
となっていて、
両方ともYESにすると、紙のチャレンジを選ぶことになるんですが、

本で勉強することが好きで、実体験教材が好きなら、
チャレンジタッチかチャレンジのどちらにしようか
迷うことはないですよね。

つまり、チャート診断することもない・・・。

どうもチャレンジタッチを勧めることが前提の診断のような気がします。

他の学年で診断してみても、
親子ともに「忙しい」
という条件がキーワードになっているかのように、
「忙しい現代っ子には、タブレット学習が必要だ!」

というパターンになっているのではないでしょうか。

チャレンジタッチのメリット・デメリット

実際に学習してみて、子供自身が感じたメリットは、

「動画を見るのが楽しい」
「朝の慌ただしい時間にも5分くらいで勉強ができる」

逆に、デメリットはと聞いてみると、

「付録がないのがさみしい」
「アップデートの日が決まっているので、教材が届くワクワク感がない」
「学習時間が短いので、あまり勉強している気がしない」
「問題を解いていると答えの選択肢が出てくるから、考えずに答えが分かってしまう」

結構デメリットの方をたくさんあげるんです。

「付録がない」のは最初から不満があったことなので、
しょうがないとして、

「教材が届くワクワク感がない」のは、
本人も意外だったようです。

アップデートの日を楽しみに待っていたのは、
最初の1か月目だけでした。

そして、母が深刻に受け止めたのが、
最後の「問題を解いていると答えの選択肢が出てくるから、考えずに答えが分かってしまう」
です。

これは、本来は、タブレット学習のメリットでもあるのです。
即時に答え合わせができることは効率的です。
ただし、「間違えることで問題を解く力をつけていく」ことができにくくなるので、
デメリットにもなりえるなと思いました。

これは、子供の性格によるのかなと思います。

他の子供をみていても、
「間違える」ことを恐れる子が多いなあと思う昨今、
わが娘は、間違えてもいいから、自分で考えたいと思う性分・・・。

だから、時間はかかってもいいから、
まず自分で考え、筋道が間違っていたら、
解き方から見直す、という方がどうも性に合っているようなのです。

最後に・・・

結論、我が家では、半年をチャレンジタッチで取り組み、
残りの半年は、紙のテキスト「チャレンジ5年生」に変更することにしました。

ちょうど半年たてば、タブレット端末の費用負担もすることがないとのことなので、
時期的にもちょうどよかったかもしれません。

タブレット学習を体験できただけでもよかったかなと思うことにしました。

よく考えてみると、夏休み以降、
パパに「勉強ノート」をつけるよう言われたことも関係している様子。

ノートに「チャレンジタッチ 算数 5分」
とか書いてみせると、

パパが
「たった5分しか勉強していないのか?」
「1時間くらいは勉強しろ!」

と言われるのもつらかったのかもしれません。

いやいや、
でも、娘が「テキストに書き込んで、考えながら勉強したい」
などとどろくさい(?)ことを言ったのはちょっとうれしかったですね。

習い事などもあり、忙しい5年生ですが、
自分で、コース変更を言い出したことですから、
きっと時間がかかっても頑張って学習してくれることでしょう!!!

従来の紙のテキストだと、親のサポートも必要になると思います。

でも、時間を作ってサポートしていきます!!

 - 教育・しつけ

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新玉ねぎの栄養と効果は?子供に無理して食べさせるべき?

春野菜といえば、新キャベツや新玉ねぎが代表的です。 春野菜の特徴は、水分が多くて …

086177
新型うつは甘え?子供のために親にできること

春の到来と共に、新生活が始まる人も多いと思います。 新生活がスタートした直後、5 …

プリント
家庭訪問の目的とは?お茶・お茶菓子の心配より大切なこと

新学期が始まると、授業参観、クラス懇談に続いて、 家庭訪問が始まる学校が多いと思 …

122244
漢字をはやく正確に覚える方法はコレがおすすめ!

小学生から高校生までずっとついてまわる漢字学習・・・。 特に小学生の間は、宿題の …

tonakai
「赤鼻のトナカイ」の鼻が赤いのには理由がある?!

「♪まっかなおはなの~」と来れば、「赤鼻のトナカイ」の歌ですね。 それにしても、 …

015823
旧暦の月の読み方から始まった音読の驚くべき効果!

12月に入ると「師走」という言葉をよく耳にしますよね。 この「師走」=12月だと …

no image
地震・異常気象を子供にマンガで伝える科学漫画サバイバル

学習漫画と呼ばれる漫画にはいろいろジャンルがあります。 学校で習う科目に合わせて …

052175
書き初めから得られる効果と右脳への影響

書き初めとは、年が明けて初めに毛筆で書く「書」や「絵」のことです。 もともとは宮 …

022172
百人一首の覚え方~テスト対策④「係り結びの法則」

百人一首を丸暗記するのは、苦痛・退屈・・・ 百人一首をもっと効果的に覚えたい・・ …

no image
花が咲く種類の雑草をブーケに・・・

春・夏・秋・冬・・・ 一年を通じて様々な花が見られるのは 本当に気持ちが華やかに …