子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

子供が自転車に乗るときの防寒対策はこの2つ!

077776

冬の寒さを乗り切るには、
やはり防寒対策が必要ですよね。

寒さに、風の冷たさが加わる「自転車に乗る」ときは、
特に様々な防寒対策をしたいところです。

子供が1人で自転車に乗る場合、
ぱぱぱっと簡単に防寒対策をさせないと、

「いってきま~す!!!」

とあっという間に出かけてしまいます。

そこで、我が家で実践している、
1分でできる!「子供が自転車に乗るときの防寒対策」をご紹介しま~す(^O^)/

SPONSORED LINK

まず最初に冷たさを感じるのは?

自転車に乗った瞬間、

「わっ!つめたっ!」

と感じるのは、やはり「」です。

なので、手の防寒、つまり、グローブ・手袋
最強の防寒効果があるものにしましょう!

ここで大切なのは、

「どのくらいのコストをかけるか?」

です。

ざくっと分類してしまうと、

30分までの移動で、
さむ~い地方にお住まいの方でない場合、

1000円前後の安いグローブでもよいかと思います。

でも、
寒冷地のお住まいの方や、
そうでなくても、使用頻度がかなり多いのなら、

自転車専用のグローブをぜひおすすめします。

防寒の具合もすばらしいですが、
何と言っても、手はハンドルをにぎる大切なところなので、
操作性がバツグンなのです!

上のリンクの商品は、
子供用ではないのですが、
フィットするようやや小さ目に作られているので、
小学校中学年・高学年以上だと
それほど違和感はないと思います。

寒さのあまりにハンドル操作をあやまる危険がなくなり、

安全対策にもなります!

次に防寒対策をするべきところは?

手を寒さから守ったら、
次に寒さを感じるのは、「」です。

イヤーマフイヤーカバーがおすすめです。

これは、特に高価なものである必要はないですが、
できれば、ネックウォーマーとくっついたものだと、
首元に風が入ってくるのをシャットアウトできるので、
効果倍増します。

そもそも、ネックウォーマーは、

ネック=首
ウォーマー=温めるもの

の名前が表すとおり、首を温めてくれるもので、
マフラーをさらにコンパクトにしたようなもの。

マフラーも確かに首を温めてくれますが、
子どもの場合、マフラーだと

「うまく巻けない」
「外で遊んでいるときにじゃまになる」

ということで、結局外してしまうこともあります。
ネックウォーマーだと、首にすぽっとはめるだけなので、
こんな心配がないのです。

まとめ・・・

というわけで、
グローブイヤーカバー付きネックウォーマー
自転車に乗るときもしっかりと防寒ができます。

他にも、寒さが苦手な子供には、

インナーを重ね着させる、
分厚い靴下をはかせる、

などの方法もありますが、
あまり厚着にならないようにしたいですね。

寒空の下でも、子供には元気よく自転車で出かけていってほしいです。

我が子は、自転車で出かけることが多いので、
毎年防寒グッズをいろいろ試していました。

試行錯誤(?)の結果分かったことは、

ちょっと長く、坂道を自転車で走るとあつくなるため、
体を保温しすぎると汗をかき、
逆にひやっとするようです。

要は、最初に自転車で風を切るときに、
寒さを感じなければいいのだと思い、
上の2アイテムにしぼった結果、
うまくいきました。

大人の場合は、もうちょっと防寒が必要なので、
インナーや靴下も防寒仕様にしてくださいね。

 - 服・小物

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

taiikunohi01ill
秋の子供の服の選び方で冬の健康状態がキマる!

暑い夏が終わって、涼しい風がふくようになると、 秋らしい服がほしくなりますよね~ …

080508
運動会のリレーで速く走る方法とグッズをパパさんに!

運動会では、様々な種目が行われますが、 やはり一番盛り上がるのは、なんといっても …

095439
小学生の遠足リュックサック選び~長持ちさせるにはコレ!

遠足や校外学習の時期になると、 リュックサックについて、ママさんたちの話題になり …

no image
女の子の水着はセパレート?ワンピース?男の子は?

子どもの水着選びって悩む人が多いですよね。 そもそも、水着というタイトな衣服に慣 …

046136
入園式・入学式の妊婦さんの服装は?購入orレンタル?

入園式・入学式を迎えるママさん、 新しい生命がお腹の中にいるおめでたさに加えて、 …