子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

七草粥は、実はこんなに薬膳効果の高い健康食です

1月7日には、日本の各地で「七草粥」を食べていると思います。

と思っていましたが、地方によってはそうではないところも
あるんですね。

でも、ほとんどの地方で伝統的に食されているものではあります。
私も子どもの頃から、当たり前のように毎年食べていました。

この7つ、見ないで全部言えますか?

SPONSORED LINK

正解はこちら!





セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ・ゴギョウ・ハコベラ

nanakusa

でも、この七草粥は、何となく食べてきました。

どうして1月7日に食べるのでしょう??

なぜ1月7日に七草粥を食べるの?

「それは、お正月にごちそうを食べた胃を休めて、
その年の無病息災を願うため」

と言われてきました。

でも、疲れた胃を休めるには、普通のおかゆでいいのでは?

とも思っていました。

では、「七草」に特別な効果があって、
伝統食になったのでは、と思い、
調べてみました。

調べてみて、やっぱり!7つにはそれぞれとても薬膳効果が高いことが分かりました。

春の七草の薬膳効果

セ リ:健胃・利尿作用・解熱・去痰・肝臓回復・ビタミンA・ビタミンB

ナズナ:健胃・利尿作用・解熱・肝臓回復・ビタミンA
スズナ:健胃・精神的安定・ビタミンC・ビタミンK
スズシロ:健胃・咳止め・ビタミンC
ホトケノザ:健胃・解熱
ハコベラ:利尿作用
ゴギョウ:咳止め

中でも、「セリ」が優等生のようですね。

胃を休めるだけでなく、
風邪の症状緩和にもよいようなので、
お正月に風邪をひいてしまった人にはさらによさそうです!

我が家の「子ども向け七草粥」!

こんなに体によい七草粥ですが・・・

「塩味で、しかも草の青臭いにおいがする!」

といって
子どもたちにはあまりウケません・・・。

そんなときは、中華スープなどで味付けをするか、
洋風コンソメやチーズ味などにすると、
お鍋のあとの雑炊やリゾット感覚で美味しく食べてくれますよ!

あまり食べてこなかった人も、
今年はぜひ七草粥を食べて健康なお正月後とその後の一年をお過ごしください。

 - 1年間の行事, 1月, 体のこと, 旬の食材

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
2014年元旦は新月! 元旦には新月に願い事をしよう!

月に一度、新月が見られますが、 この新月が出ている間に「願い事をすると叶う!」と …

052175
小学生の書き初めにぴったりの言葉ならコレ!

書き初めとは、 新年を迎えて最初に書くお習字のことです。 小学生までは、「書き初 …

111473
西宮神社の初詣と十日えびす+勝負の神様・あらえびす様

  日頃は神社に足を運ぶことのない人も、初詣には行く、という人が多いよ …

093884
お正月のお飾りはいつからいつまで?その後の処分は?

お正月に向けて準備するお飾りなどの準備を整えて、 気持ちよく年神様をお迎えしたい …

otoshidama001
お年玉の相場~小学生にはいくら?赤ちゃんや中高生は?

お年玉は、年神様にお供えして魂の宿った餅玉を、 家長が家族に分け与えた「御年魂」 …

no image
新玉ねぎの栄養と効果は?子供に無理して食べさせるべき?

春野菜といえば、新キャベツや新玉ねぎが代表的です。 春野菜の特徴は、水分が多くて …

018727
夏風邪をひいた子供の高熱が心配!ベストな対策は?

風邪は、一年中どこかで誰かがひいているというくらい ありふれた病気のようですが、 …

000219
「小春日和」の時期は春?本当の意味は?

毎年季節の変わり目になると、 「夏だというのに涼しいね~」 とか 「冬だというの …

094430
銀杏の中毒ってどんな症状?

11月も半ばに入り、朝晩の気温差が広がってきましたね。 こうなると紅葉シーズンで …

no image
小正月は別名「女正月」~年末年始に忙しく働いた女性のために

元旦に新年を迎え、新しい1年のスタートはいかがでしょうか。 正月3が日にごちそう …