子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

鏡開きの由来と意味~いつ?なぜ「開く」?どうやって食べる?

お正月らしい慣習の締めくくりという感がある「鏡開き」

この鏡開きはいつ行われるのでしょう?

ニュースやスーパーの展示で知らされる・・・
という人も多いと思います。

一般的には、1月11日が鏡開きです。

昔は、20日(はつか)「刃柄」(はつか)に通じることから、
1月20日に行われていました。

ところが、慶安4年の4月20日に徳川家光が亡くなって以来、
20日を忌日として避けるようになり、
1月11日に行われるようになりました。

では、鏡開きの由来についてはこのような道理がありました。

SPONSORED LINK

鏡開きの由来

このように、鏡開きは武家社会の風習であったため、
「切腹」を連想させる「切る」行為を避けるため、
包丁などの刃物で切りません。

行為としては、手や木槌で「割る」のですが、
「割る」も縁起の良い言葉ではないんですよね。

そこで!

「開く」という縁起の良い言葉が用いられるようになりました。

これが、「鏡開き」の名前の由来です。

ところで、関東と関西では、鏡開きの日が違うんですね。

それにはこういうわけがありました・・・。

関東と関西で鏡開きの日が違う理由

関西地方では、依然として
松の内の明けた15日または20日が鏡開きとなっています。

これは、徳川家光の死後の影響がなかったからと思われます。

そして、関東と関西の違いは、これだけではありません。
こんな違いもありました・・・。

鏡開きの日に食べるお餅の食べ方は?

みなさん、どのようにしてお餅をいただくのでしょうか。

鏡開きの日には、お正月にお供えしたお餅を下ろし、
おぜんざいやおしるこなどにしていただきます。

ところで、「おぜんざい」と「おしるこ」!

それぞれ、関東と関西では指すものが違うんです!

052423

●おしるこ
関東:お餅の入ったあずき汁。つぶあん・こしあんどちらの場合もあり
関西:お餅の入ったこしあんのあずき汁

●おぜんざい
関東:お餅に汁気のないあんこをかけたもの
関西:お餅の入ったつぶあんのあずき汁

関西では、こしあんかつぶあんかの違いで別れるのに対し、
関東では、汁気のあるなしがポイントのようです。

あんこが苦手なら・・・

次女はあんこ大好き!
長女はあんこが苦手・・・。

長女はお餅そのものがあまり好きじゃないようですが、
ピザにすると喜んで食べます。

ただし!

お餅1切れで、116キロカロリーもあり、
2切れだと、232キロカロリー、
3切れだと、348キロカロリーです。

これは、お餅だけのカロリーなので、
他の食材のカロリーがさらに追加されると思うと、
子供と一緒になって、ぱくぱく食べてられません~。

 - 1年間の行事, 1月

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

0-56
正月3が日が終わった後食べるといい食べ物は?

お正月3日(3が日)の間は、 おせち料理や御雑煮を 自宅や両親宅、知人宅でいただ …

no image
新年には、無形文化遺産に登録された「和食」をおせち料理でお祝いを!

無形文化遺産と聞いて、何を連想するでしょうか。 無形文化遺産は、ユネスコ(国連教 …

071886
クリスマスカラーの意味と心理的効果

街はすっかりクリスマスモード! クリスマスの色彩がいっそう鮮やかになってきました …

no image
秋のダイエットをさらに最適なものにする方法!

食欲の秋。 しかし、食べ過ぎがコワイ秋・・・。 そんな秋はダイエットに最適だとよ …

gonta
ゴン太くんとノッポさんを思い出して…

人形劇俳優の井村淳さんが21日に死去されましたね。 ゴン太くんの「中の人」という …

074598
あられ・ひょう・みぞれの違いとその漢字

晴れているのに、突然粒状の氷が降ってくると、 「これはなんて言うんだったけ?」 …

093884
お正月のお飾りはいつからいつまで?その後の処分は?

お正月に向けて準備するお飾りなどの準備を整えて、 気持ちよく年神様をお迎えしたい …

oosouji
年末の大掃除を3日で簡単に終わらせる計画!

年末年始の大掃除は、いつから始めますか? 2週間くらいかけてじっくり? クリスマ …

094430
銀杏の中毒ってどんな症状?

11月も半ばに入り、朝晩の気温差が広がってきましたね。 こうなると紅葉シーズンで …

111473
西宮神社の初詣と十日えびす+勝負の神様・あらえびす様

  日頃は神社に足を運ぶことのない人も、初詣には行く、という人が多いよ …