子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

春分の日・お彼岸はいつ?何をすればいい?

2015年の春分の日は、3月21日です。

なぜ、「2015年の」が付くのかというと、
年によって日が違うからです。

誰がどのようにして決めるのでしょうか。

春分」そして「秋分」は、
国立天文台が算出する春分日・秋分日を基に閣議決定され、
1年前の2月1日に暦要項として官報に掲載されることで決まります。

「春分の日」とされている日は、3月20日21日であることが多いのですが、
なぜ毎年同じ日ではないのでしょうか。

調べてみました!

SPONSORED LINK

春分の日が年によって違う理由

調べてみると、どれもこれも詳しく説明されるほど難しい・・・。

簡単に言うと・・・

太陽の周りを公転している地球が、
春分点を通過する日を「春分の日」、
秋分点を通過する日を「秋分の日」と言います。

つまりは、地球と太陽の位置によって決まるということだそうです。

地球が太陽の周りをまわるのにかかる日数は、
1年間で365日ですが、
365日ちょうどではなくて、平均して、365.24219となるそうです。

これを時間に直すと、365日と6時間ほどということになります。

春分の瞬間は、毎年6時間ほど遅くなっていくので、
春分の日に「ずれが生じる」というわけです。

では、お彼岸とはいつで、どんな日なのでしょう?

お彼岸とは?

そして、春分の日をはさむ前後7日間を「彼岸」と言います。

2014年の場合、3月18日~24日までがお彼岸となります。

 3月18日(火)彼岸の入り
 3月19日(水)
 3月20日(木)
 3月21日(金)春分の日(中日)
 3月22日(土)
 3月23日(日)
 3月24日(月)彼岸明け

ところでなぜ、春分の日とお彼岸が結びついたのでしょうか。

春分の日とお彼岸の関係

これには仏教との関わりが関係しています。

春分と秋分は、昼と夜の長さが同じになる「中道」の時であり、
仏道でも中道を尊ぶところから、
春分と秋分に仏事を行うという考え方が生まれたようです。

この7日間のお彼岸の間は、寺院や家庭では彼岸会の法要が行われます。
寺参り、墓参りをして亡き人を供養し、
家庭では、仏壇を清めて精進料理やお供え物を供えたりします。

ぼたもちやおはぎをお供えすることが多いですが、
どちらも同じものを指しています。

春分の日には牡丹の花になぞらえて「ぼたもち
秋分の日にはになぞらえて「おはぎ」 という名前がついたそうです。

029391031828

季節の花の名前を付けるとは、日本人の情緒深さを感じます。

忙しい現代人が多い時代ではありますが、
春分の日・秋分の日は「国民の祝日」です。

春分の日には、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
秋分の日には、「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」
という意味があっての祝日です。

せっかくの祝日ですから、

「今日は何で休みなの?」

とお子さんに聞かれたら、
このような由来を説明してあげられるといいですね。

031296

そして、お仏壇のお手入れやお墓参りをして、
ご先祖様を供養することができるといいと思います。

 - 国民の祝日

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
こどもの日の由来と女の子にとってのこどもの日

5月5日はこどもの日ですが、 「端午の節句」でもあります。 男の子のいる家庭では …