子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

入園祝い・入学祝いのお返しは必要?不要?

「頂いたものにはお礼をする」が基本ではありますが、
身内や親しい間柄では別のルールが存在するということも、
ややこしくしてしまっているのかもしれません。

「お礼をした方がいいの?しなくてもいいの・・・?」

と考えてしまうもののひとつに
入園祝い入学祝いがあります。

SPONSORED LINK

入園祝い・入学祝いのお返しは必要?不要?

040150

入園・入学は人生の大切な節目であり、
新しい社会への一歩を踏み出し、
その子の成長を祝います。
よく知っている人ほど、お祝いをしてあげたいものですね。

入園祝いや入学祝いは、
収入のないその子どもに対するものなので、
基本、品物などのお返しは不要というのが一般的な見解のようです。

この入園・入学の数年前にその子が誕生し、
出産祝いをもらい、その内祝いを贈っていると思います。

そうした贈答のやりとりから間もないので、
もらったらお返しをしなければ、と思ってしまうのかもしれませんね。

では、どんなお返しをすればいいでしょうか?

入園祝い・入学祝いのお返しには何を贈る?

しきたりはどうであれ、やはり気持ちよくお礼はしたい・・・
頂いた相手がお返し不要と思っていないようだから・・・

という人は、お菓子などの消え物を贈ったり、
アルバムなどの記念品となるものを贈ったりするようです。

ただし、贈答品には地域性が大きく影響するようなので、
ご主人やご両親にまず相談するのが一番よいように思います。

そのときに、「お返しは不要」とはっきり言ってもらえることもあります。

さいごに・・・一番大切なこと

礼儀にとらわれすぎて忘れがちなのがコレ。

一番大切なのは、子どもにお礼の電話・手紙などに参加させること。

ついお礼のやり取りに神経質になるあまり、
大人だけで済ませてしまいがちですが、
この「お礼を言う機会」をひとつずつ経験させていくのが何よりも大切!

電話に加えて、手紙をかけるようになれば尚よし、です。

小学校に入ると、作文や手紙を書く機会が増えます。

日頃から家庭で手紙を書いている子は、
暑中見舞いや年賀状などでも見事な文章を披露してくれます。

お礼の手紙の文例はこちら

手紙がメールにどんどん置き換わっていく時代ではありますが、
お礼状などの気持ちを伝えるものは
いつまでも心のこもった手書きのものが残ってほしいですね。

 - 贈答マナー

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

089317
新札の両替をatmでスムーズに行うには?!

お金を贈り物とするとき、 新札でないと不都合なケースが、日本には多々あります。 …

otoshidama001
お年玉の相場~小学生にはいくら?赤ちゃんや中高生は?

お年玉は、年神様にお供えして魂の宿った餅玉を、 家長が家族に分け与えた「御年魂」 …

0-60
引越し挨拶まわりはいつ・誰に・何を・いくらぐらいで?

お引越しが決まったら、 引越し業者の選定や荷造りに加えて、 市町村の住民異動手続 …

026655
入園祝い・入学祝いの相場は?叔父叔母や知人は何を贈る?

入園・入学は人生の大きな節目のうちのひとつです。 それをお祝いするのが入園祝い・ …