子育てに役立つ情報と知識

今話題になっているトピックのうち、子育てに役立つものをピックアップして子育て世代に情報発信!

つわりの原因と対策~本当に効果のある食べ物はコレ!

「赤ちゃんがお腹の中に!」
というハッピーなニュースのすぐあとにおこる「つわり」・・・
全ての妊婦さんが経験するわけではないけれど、
いったん始まると、
そのあまりのつらさに心身ともにダウンしてしまう人も。

雑誌や本には、気休めにしかならないことしか書いていなくて、
つわりを軽くする方法を求めて、みんなネット検索するのに、
ウェブサイトにも、やはり同じようなことしか書かれていません。

059910

私も妊娠3回、出産2回経験し、
いずれもつわりに苦しみました。
自分自身が苦しんでいるときは、
何を試しても決定的な効果はなく、
ネット検索自体が苦痛に感じるようになりました。

今、すべてが終わった状態で、
改めて調べなおしてみて、
断片的であやふやな情報を集め、
「これこそ効果があるつわりの軽減方法!」
と確信できる考え方がまとまりました。

今、つわりで苦しんでいる人にぜひ届けたくて、
この記事をまとめました。

SPONSORED LINK

つわりの原因は妊婦の酸性状態の体にあった!

多くのサイトでは、
つわりの原因について納得のいく説明がなされていません。

「ホルモンが原因」
「自律神経の乱れが原因」
「赤ちゃんが丈夫な証拠」

これらを聞いても、妊婦にはどうしようもありませんよね。
では、こう聞くとどうでしょうか?

妊娠10週目までには、受精卵は人間へと成長するために、
そのために必要な細胞分裂が行われます。

この時期が非常に重要な時期であり、
妊婦の体は、「アルカリ性状態」である必要があります。

もしアルカリ性ではなく、酸性状態である場合、
染色体異常が起こってしまい、流産を招いてしまいます。

つまり、「つわり」は、酸性状態をアルカリ性状態にするための
自分と赤ちゃんの防衛手段と言えます。

もし、あなたが吐き気やおう吐に苦しんでいるのなら、
酸性状態を脱するために、おう吐で毒素を排出しているのです。

おう吐まではいかないけれど、
ある特定のものが食べたくなって、それを食べずにいられないなら、
それが「アルカリ性状態」の体にするのに必要な食べ物です。

アルカリ性状態にするにはどうしたらいいの?

まず、摂取するべき栄養素を考える前に、
体の毒素を出すために宿便を解消する必要があります。
宿便は体を酸性にしてしまうのです。
断食や腸洗浄で妊娠前に解消しておくのがベストですが、
妊娠後は危険なので、
せめて、日々の便通はよくしておきましょう!

アルカリ性状態の体にするための食べ物は何?

毒素排出が必要とはいえ、
吐き続けるだけでは、アルカリ性状態になるまで
かなり時間もかかり体はつらいでしょう。
早くアルカリ性状態にするのに効果的な食べ物をとりましょう。

●野菜と果物をたくさんとる

野菜や果物には酵素水分が豊富に含まれています。
この酵素水分により、体はアルカリ性化します。
日本では、野菜や果物の価格が高騰することが多いのと、
果物をデザートと考える傾向があるからか、
欧米に比べて、野菜や果物の摂取量が少ないようです。
また、野菜や果物には葉酸が多く含まれているものがありますが、
この葉酸も必須の栄養素です。

●白米よりも玄米を、白パンよりも玄米パンや雑穀パンを!

白米や白いパンは、体を酸性に傾かせます。
ご飯の炊きあがる匂いがダメな妊婦さんは多いですが、
それもそのはず。
体が拒絶しているからなのです。

●肉食をやめ、イモ類を!

肉類も体を酸性にしてしまう食べ物です。
肉類をやめて、イモ類をとりましょう。

イモ類はすべてアルカリ性の植物です。
さつまいも、じゃがいも、さといもなど・・・。
イモ類の摂取により、大腸や小腸が活性化し、
酵素水分や葉酸を吸収しやすくなります。

体をアルカリ性にしてもまだつわりが続くなら、 これが不足しているに違いありません。

塩に注意!「化学塩」ではなく「天日塩」を!

食卓塩などの塩は精製された「化学塩」です。
化学塩を摂取していると、
適切な羊水を作れないばかりか、
腎臓を傷めてしまいます。

野菜や果物をたくさんとって体をアルカリ性にしてもつわりが続くのは、
天日塩の摂取を促すサインです。

私自身、2回目の妊娠の前に、
意識的ではないのですが、ベジタリアンの食生活を送っていました。
今考えれば、上記のような食生活を無意識にしていたのです。
その時だけ、おう吐は一度も経験しませんでした。

その後、お友達ファミリーとのお付き合いなどもあり、
ベジタリアン生活は次第にゆるみ、
3度目の妊娠期にはやはりつらいつわりを経験しました。
このことに妊娠前に気づいていればと悔やんでも悔やみきれません。

これから妊娠しようとしている人はチャンスです。

現在妊娠中の人もずいぶんつわりは軽減します。
私も、妊娠のちょっと前からベジタリアンになっただけでしたから。

買い物に出るにしても「スーパーの匂いがだめ!」
という妊婦さんは多いでしょう。
私は、こちらのネットスーパーを利用しました。

Oisix(おいしっくす)

おためしセットはかなりお値打ちのお得なセットなので、
頼んでみる価値は大!です。

野菜も果物もスーパーの倍近くするものもありますが、
スーパーでジャンキーなものに手を出さなくてもいい分、
合計で考えると、それほどの出費になりません。
また、肉類を買わなくていい分、
栄養価の高い野菜や果物が買えますよ!

この情報がつわりに苦しむたくさんの妊婦さんの目に留まりますように!

 - 妊娠・マタニティライフ

スポンサードリンク
 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

027640
虫歯予防!子供にはこんな簡単な方法がいい!

4月に入学、進級した後は、 新しい環境で、子どもは不安と期待で一杯です。 学校で …